システム導入で安心と合理化をご提案!

高圧受電設備を有する事業所は、電気事業法の規定に基づき、自家用電気工作物として設置者が、保安管理・安全確保することが義務付けられています。
これは、事業主の皆さんが重要な責任を負うことであり、多大な負担を背負っていることと成ります。現在はあらゆる分野で必要不可欠な電気も、ちょっとした事で重大な事故や災害を起こす危険性を秘めています。
そこで、専門的な知識や技術の部分をアウトソーシングする必要があります。従来では1社のみの独占で価格も規定がありましたが、民営化された事により
お値打ちな価格とより良いサービスをご提供出来るようになりました。
株式会社トラストプランでは、長年電気事業に携わっておりましたので、熟練された技術スタッフの確保と24時間監視システムを加えその他の付随するサービスのすべてをプラスしても従来の価格より大変にお値打ちにご提供することができます。安全・安心に心掛け、建物同様電気も長期に渡るお付き合いを宜しくお願い致します。

平成17年11月
株式会社 トラストプラン

社長挨拶
電気設備の保安管理は従来、人による点検だけに頼っていたものが、今では様々な機器を使用して刻一刻変化する電力事情を的確にキャッチし判断する事により確実に事故を未然に防ぐ事が出来る様になりました。今まで何もなかったから、今後も大丈夫という事は絶対ありません。
「自分の事業所からは絶対に事故は出さない」そういう事業主の方々のために必ず力になります。

HOME 上に戻る